オリーブオイル 便秘|お腹をスッキリさせる効果とおすすめの摂取方法は?

オリーブオイルが持つ驚きの美容効果と健康効果については、オリーブオイルの効果効能でご紹介した通りですが、特に女性が摂取したいと思う理由の一つが「便秘解消効果」です。

 

それも、副作用のない便秘解消の特効薬!
子供や妊婦さんにもおすすめできる安心な便通対策なんですよ♪

 

※一度に大量に摂取するとお腹を下す場合がありますので、量は調節して下さいね。

 

josei

 

オリーブオイルの便秘解消効果とは?

オリーブオイルは「自然界の下剤」とまでいわれるほどの便秘解消効果があります。

 

それはさまざまな実験結果からも明らかなこと。
便秘に悩む人に毎日オリーブオイルを摂取してもらったところ、64人中63人が2週間以内に改善されたという結果もあるくらいなのです(゚д゚)!

 

 

こうしたオリーブオイルの驚きの効果は、まさに7〜8割を占める主成分「オレイン酸」の作用によるもの。オレイン酸には私たちの腸において、次のような効果を発揮してくれるのです(*^-^*)

ぜん動運動

 

腸のぜん動運動の活発化

オレイン酸は胃や小腸で消化吸収されにくく、大腸にそのまま届く性質のものであるため、腸のぜん動運動を刺激して活発にしてくれる作用があります。

 

故に、多くの女性が悩む便秘の実に6〜7割を占める弛緩性便秘(腸のぜん動運動が微弱であるがために起こる便秘)にとても効果があるのです。

 

 

便の軟化作用と油膜による滑り効果

そして、植物油であるオリーブオイルは、便に溶け込むことで腸内で硬くなった便を柔らかくしてくれる効果がある上、油分が腸管に付着することで便の滑りがよくなって排出が促されるという効果があります。

 

イメージ的にもつるんと便が出やすくなることは想像しやすいですよね(#^.^#)

 

故に、頑固な宿便に悩む人などに特におすすめです!
極端な食事制限などでそもそも便がたまっていない・・・という便秘の人にはあまり意味がありませんが、「しっかり食べているのに出ない!」というお悩みを抱えている人にはかなり高い効果が期待できますね。

 

onaka

 

このように、一般的な便秘のお悩みは、どんなに頑固なものであってもオリーブオイルの摂取を2週間も続ければほとんどが解消されてしまうのです(*^^)v

 

便秘を解消するために効果的なオリーブオイルの摂取方法とは?

では、オリーブオイルはどのように摂取すればいいのでしょうか?
1日当たりの摂取量や摂取するタイミング、摂取量などについて確認してみましょう。

 

 

1日当たりの摂取目安は大さじ2杯

健康のためにオリーブオイルを摂取するのであれば、1日当たり大さじ1杯でも十分効果があるといわれています。
もちろん、毎日続けるのであれば・・・なのですが(^^;)

 

しかし、便秘を解消したいのであれば、その倍の1日当たり大さじ2杯が望ましいようです。

 

オリーブオイル料理

 

そのままを飲んでもOKですし、オイルをそのまま飲むのが厳しければ、サラダのドレッシングや料理に振りかけてもOKですね(#^.^#)
トマトジュースやスムージーなど何らかのジュースに混ぜ込むのも飲みやすくていいですよ♪

 

button

便秘解消目的で摂取するなら発酵食品とのコラボがおすすめ

 

オリーブオイルを特に秘解消目的で摂取するならば、善玉菌を多く含む発酵食品と併せて摂取するのがおすすめです!

 

ヨーグルト

 

例えば、ヨーグルト納豆キムチ味噌汁
乳酸菌やビフィズス菌などを含む食品に混ぜ込むことによって、オリーブオイルが味的にマイルドに摂取できるのもさることながら、体内に入った後の効果も一段と高めることができるので特におすすめなんですよ♪

 

ただ、即便秘を解消したいからといって、オリーブオイルを大量に摂取することは、意味がありませんし、カロリー過多になるのでNGです。

 

josei

 

オリーブオイルはあくまでも油であるため、カロリーはそれなりにあります。
継続して少量を摂取するから美容&健康に効果があるのであって、大量に摂取するとそれだけ効果が上がるというものではありませんので、オリーブオイルばかりをひたすら取り続けるなんていうことはしないでくださいね(^^;)

 

 

摂取するタイミングは朝がおすすめ

便秘を解消したくてオリーブオイルを摂取する場合は、腸の動きが活発になる朝が一番おすすめです。

 

私自身が実践している最も効果を感じる方法は、トマトジュースを180t程度にエキストラバージンオリーブオイルを大さじ1杯混ぜて飲む方法。

 

トマトジュース

※トマトジュースはお腹が冷えて痛くならないためにも常温がおすすめです!

 

起き抜けにグッと1杯飲むことで腸を刺激することができますし、朝は胃に負担をかけないために重い朝食を食べたくないという狙いもあります。

 

これを飲んで出かける支度をしているうちに便意はもよおされてきますので、忙しい朝には特におすすめの方法なんですよ(#^.^#)

 

 

摂取方法は加熱してもOK!サプリもOK!

オリーブオイルは絶対生で摂らなきゃ!・・・そうかたくなに信じている人は意外に多いようですが、便秘解消目的で摂取する場合は、加熱調理したものでも全然OKです(*^-^*)

 

 

生で摂取した方がいいというのは、果実を搾っただけのエキストラバージンオリーブオイルなら風味がよいという問題と、各種微量成分がそのまま残っているからオリーブオイルの効果を余すところなく取り入れることができるという理由からです。

 

先にご紹介したような便秘を解消するための効果を狙うのであれば、普通のオリーブオイルを炒めものに使った料理でも十分ということですね(*^-^*)

 

朝食に食べるなら、オリーブオイルでローストしたフレンチトーストなどがおすすめですねー♪

 

フレンチトースト

 

 

また、オリーブオイルの味や風味が苦手・・・という人ならば、オリーブオイルサプリメントでもOKなのです!

 

それには、オリーブオイルそのものの良さがギューッと濃縮された良質なサプリであることという条件は付きますが、そうであるならば、摂取方法や形態に特に制限はありませんので、十分便秘解消の効果は発揮されますよ。

 

 

下の写真のサプリは、良質で美味しいと高評価を受けているオリーブオイルと同じ原料で作られている「オリーブジュースカプセル」というサプリメントです♪

 

オリーブジュースカプセル

 

このサプリには、普通のオリーブオイルを摂取しただけでは取り込めない「ヒドロキシチロソール」というポリフェノールが1日3粒で140ml分摂取できるというメリットがあります。
ポリフェノールを摂取するということは、体調を良く保つだけではなく美肌を保つためにも効果的ですので、特に女性にはおすすめなんですよ♪

 

サプリならではの高機能性がポイントですね!

 

 

私が今のオリーブオイルに出会う前、スーパーで売られているオリーブオイルが苦手だったときに実際に飲んでいたサプリメントなので、自信を持っておすすめしますよ♪

 

>>>オリーブジュースカプセルはこちら

 

 

いずれにしても、便秘解消に薬を用いると、身体に耐性ができてしまい、より強い薬を必要とするようになったり、大腸が薬の成分でただれて黒色になるなどの副作用が起こってしまいます(>_<)

 

この点、オリーブオイルならばそのような副作用は心配ありませんので、安心して摂取して下さいね(#^.^#)

 

※一度に大量のオリーブオイルを摂取するとお腹を下すことがあるといわれていますので、一度に飲む量は大さじ2杯までにしておきましょう。

 

button

オリーブオイルが苦手な人にもオリーブの美容&健康効果を!

 

>>>オリーブジュースカプセル