オリーブオイル クレンジング|オリーブオイル洗顔ともいわれる方法で効果的な毛穴ケアを!

オリーブオイルはスキンケアにも有効なの?

オリーブオイル、特にエキストラバージンオリーブオイルは、身体に良いオイルとして有名ですが、実は食用だけでなく、スキンケアに用いると素晴らしい美容効果を発揮してくれます。

 

その理由は、やはり主成分のオレイン酸。
オリーブオイルの約7割を占めるオレイン酸は、実は私たち人間の皮脂の約40%を構成する油分で、とても皮脂に近い働きをしてくれます。

 

ご存知の通り、皮脂は私たちの肌において肌細胞が抱え込んだ水分を逃がさないようにして潤いを保ってくれるほか、バリア機能として外部からの刺激から肌を守ってくれる大事な成分。

 

つまり、オリーブオイルは、私たちの肌の皮脂と同じ働きをしてくれるため、スキンケアに用いると肌にとって有効な保湿成分となり得るのです!

 

オリーブオイル

 

しかも、オリーブオイルは抗酸化作用の高いポリフェノールをたくさん含んでいますが、抗酸化作用とは、シミやしわ、たるみの原因となる活性酸素を除去してくれる効果です。

 

つまり、オリーブオイルでスキンケアをすると、抗酸化作用が肌で作用してくれるため、シミ予防・しわ予防が併せてできるということなのです!

 

オリーブオイルは保湿しながら角栓をオフするクレンジングとして活用できる!

一般的に、毛穴汚れを落としたり、メイク汚れを落としたりする場合、オイルクレンジングが一番効果が高いといわれています。
なぜならば、油汚れを落とすには油を用いるのが一番効果的だからです。

 

というのも、私たちの毛穴に詰まる角栓は古い角質と皮脂汚れが混ざり合ってできています。
この皮脂汚れを落とすには、同じ油分をで馴染ませて取り去るのが一番無理なくスムーズに取れるというわけですね(#^.^#)

 

 

そしてそれはメイク汚れについても同様のことが言えます。
メイクの油分はオリーブオイルの油分によって肌から浮き上がり、そのままオフすることができるということなのです。

 

しかもオリーブオイルの油分は、ほぼ皮脂と同じ成分のオレイン酸が主成分
ということは、他のオイルのように根こそぎ肌の潤い成分を取り去ることはありません。

 

josei

 

このように、油分の汚れを落とすには同じ油分が有効。それも皮脂と親和性の高いオリーブオイルの油分であれば、肌に負担をかけることなく、肌に潤いを残したまま汚れを落とすことができるのです。

 

これが、オリーブオイルがスキンケアに有効といわれる理由ですね(#^.^#)

 

オリーブオイルクレンジング(オリーブオイル洗顔)のやり方

では、オリーブオイルをクレンジングに使うためには、具体的にどのようなやり方をすればよいのでしょうか?
そのやり方とポイントは次の通りです。

 

エキストラバージンオリーブオイルを使う

まず、使用するオリーブオイルは、酸度が0.8以下と安定している(=酸化して品質を損なう危険性が低い)エキストラバージンオリーブオイルを使いましょう。

 

品質の悪いオリーブオイルを使うと、酸度が高い分、酸化してオイル自体が劣化しやすいので、肌に刺激となる場合があります。
故に、少々お値段が張っても、スキンケアに使う場合はエキストラバージンオリーブオイルがおすすめです。

 

button

コスパを考えるとDHCの「ヌニェス・デ・プラド エクストラバージンオリーブオイル」がおすすめです!

 

ヌニェス・デ・プラド エクストラバージンオリーブオイル ハーフボトル [ヘルスケア&ケア用品]

 

 

温めながらケアする

オイルをより肌に馴染ませるため、また毛穴を十分に開かせるためには、温めながらケアをすることが必要です。

 

  1. オリーブオイルを肌に乗せる時は、手のひらで十分温めてから肌に馴染ませる
  2. ティッシュを押し当てて軽くふき取った後、蒸しタオルで覆って毛穴を開かせる
  3. 残りのオイルを拭き取るときも蒸しタオルで押し当てながら拭き取る

 

蒸しタオル

 

毛穴汚れをきちんとオフするためには無理なく毛穴を開かせる必要があり、その為には蒸しタオルを用意(水で濡らしたタオルをビニール袋に入れてレンジでチン)しなければなりません。

 

また、オリーブオイルは洗い流すことができない為、余分なオイルの拭き取りも蒸しタオルを用いて行うのですが、この蒸しタオルを2枚ほど用意するのも後片付けもちょっと手間がかかってしまいます(>_<)

 

故に、時短でパパッとお手入れを済ませたい人にとっては、不向きなスキンケアといえるかもしれませんね(^^;)

 

オリーブオイルクレンジングを行なう際の注意点

このオリーブオイルを用いたスキンケアは、ほとんどの人に有効ですが、中には不向きな人もいらっしゃるので注意が必要です。

 

その注意点をまとめると・・・

  • オリーブオイルが肌に合わない人もいるため、敏感肌の人は事前にパッチテストを行なう
  • オイルをオフする際は、押し当てて拭き取るのみで擦らない
  • 濃い目のアイメイクはオリーブオイルでは落としきれないので専用リムーバーで予め落としておく
  • ニキビができている人はやめた方がいい(オレイン酸がアクネ菌のエサとなるため悪化アする可能性がある)

 

クレンジングではなく保湿目的でオリーブオイルを使用する場合

以上は、クレンジングとしてオリーブオイルを用いるためのやり方と注意点ですが、単に保湿目的でオリーブオイルを使いたい場合は、食用のオイルを用いるのではなく、美容液などの化粧品として専用に作られたものを使うのがおすすめです!

ハンドプレス

 

その方が、蒸しタオルなどでふき取る必要もなく、ハンドプレスで馴染ませただけでOKですし、香りもオリーブオイル独特の風味がしない無香料タイプに作り替えられている場合がほとんどです。

 

使いやすさでいえば、スキンケア用に作られたものが一番ですので、ぜひ「オリーブオイル美容液」として販売されているものをお使いくださいね(#^.^#)

 

button

スキンケア専用美容液ならコレがおすすめ!

 

たった1滴で一日中うるおい続く、天然100%美容液